>  > どうせなら思いっきりやって

どうせなら思いっきりやって

世の中にはいろんな女性がいますが、それぞれ好みのタイプは異なるようです。みんなイケメンが好きかといえばそんな事もなく、見た目以外でこだわりがあったりするようです。熟女と呼ばれる女性は大まかに二つのタイプが好きなようです。一つめは一般的なイケメン、もう一つは古き良き昭和の男のような強い男性です。「男らしい」という表現がぴったりかもしれません。以前相手した熟女のデリヘル嬢もそんな感じでした。自分はもっさりしているのですが、こういう感じが好きなようでした。俗にいう「気が優しくて力持ち」タイプです。寡黙で男らしさがあればいいようで、それはプレイにも出ていました。こちらがしてほしい事を先んじてしますし、「男をたてる」を地でいっている感じです。プレイ中「出す時は遠慮なくぶちまけて」と囁いてきます。最後のフェラでイきそうになると目を合わせ頷いてきます。そして嬢の口、あご、のどの周辺に思いっきりぶちまけたのです。この思い切りの良さが良かったようで、お互い満足したのでした。

受け攻め同時がシックスナインです

おっぱいを両手で揉むと、ちょっぴり声を上げました。乳首をいじると、さっきよりも大きな声を上げて感じているようでした。私が、「ガマンできないのでシックスナインをしたい」と話すと、デリヘル嬢が意地悪そうな顔で「いいよ」とおケツを私の顔に近づけてきました。おまんこを見ると、ちょっぴり潤っているようです。指でおまんこを拡げてみると、中は濡れていました。クリトリスをいじると、声を上げて気持ち良さそうでした。ベロでクリトリスを突くと、さらに声を上げていました。そのまま、ベロでおまんこの中に入れてみると愛液が糸を引いていました。そのまま、ベロでクリトリス、指でおまんこの中をいじると腰が逃げるようになったので、手で押さえ指で思いっきり出し入れをしたら、口を激しく上下腹に動かし、逝きそうになったので顔をおまんこに擦りつけ、逝ってしまいました。口の中に沢山の精液を出してしまったようで、ちょっぴり苦しそうにしてました。私の精液を出した後に、「たくさん気持ちよくなったね」と優しく言ってくれました。

[ 2015-05-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談